パリ同時多発テロ犯がベストに仕込んだ「魔王の母」検知しにくい性質

ざっくり言うと

  • フランスのパリ中心部で13日に発生した同時テロ事件
  • 犯人は「魔王の母」と呼ばれる爆薬が仕込まれたベストを着用していたという
  • 作る際の材料がありふれているため、「検知しにくい」性質を持つとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング