ナチュラ L デラックス(クリーミーホワイト)

写真拡大

ヤマハ発動機(静岡県磐田市)は、電動アシスト自転車PAS(パス)2016年モデル「PAS ナチュラ L デラックス」11万8800円(税込)と「同 ナチュラ L」11万6640円(同)の2機種を15年11月25日に発売する。

「PAS ナチュラ」シリーズは、便利な機能が充実したベストセラーモデル。2機種とも軽量で乗り降りしやすいアルミ製のデザインフレームに、"GREEN CORE(グリーンコア)"コンセプトに基づいた軽量・コンパクト・高性能のドライブユニットを搭載した。扱いやすさとパワフルで軽やかな乗り心地を体感できるという。

16年モデルは性能はそのままに、外径を従来の約半分にまで小さくした小型スピードセンサーを新搭載。見た目の軽やかさにプラスし、カラーラインアップも充実させファッショナブルなイメージを強調している。また、「ナチュラ L デラックス」はサドル形状を変更することで、クッション性と足つき性が向上した。

2機種とも、ギアポジションに合わせてきめ細やかな制御を実現する独自機構「S.P.E.C.3(スペックスリー)」やトリプルセンサーシステム、3ファンクションメーター(速度・残りアシスト走行可能距離・バッテリー残量表示)など、従来から評価を得ている機能はそのまま継承している。