「イスラム国」の幹部を米軍がリビアで殺害 仏多発テロ以前に実行

ざっくり言うと

  • 米軍は13日、リビアでの空爆で「イスラム国」の幹部を殺害した
  • 幹部はイラク人で、国際テロ組織アルカイダの長年のメンバーだった
  • 米国防総省によると、パリ同時多発テロ前に承認され、実行された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング