パリの多発テロ オランド大統領が「イスラム国」を戦争行為と非難

ざっくり言うと

  • パリ中心部などで発生した銃撃や爆弾などの多発テロ
  • オランド大統領は14日、「イスラム国」によるものだと非難した
  • 「自由の国、フランスに対して仕掛けられた戦争行為だ」と表現している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング