写真提供:マイナビニュース

写真拡大

大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で13日、『妖怪ウォッチ』をテーマにしたウォークスルー型アトラクション「妖怪ウォッチ・ザ・リアル2」(〜2016年1月13日)がスタートした。

USJでは今夏、ゲームやアニメでおなじみの世界が再現された街並みで、リアルな"妖怪ウォッチ"と"妖怪パッド"を使って妖怪探しを楽しむ「妖怪ウォッチ・ザ・リアル」を開催。人気を集めた同アトラクションが、この冬パワーアップして帰ってきた。「妖怪ウォッチ・ザ・リアル2」では、人気のレジェンド妖怪・ブシニャン、今夏登場したUSAぴょんをはじめ、話題の新妖怪が続々登場。また、クリスマス装飾に彩られたいつもと違う街並みが味わえる。

11月12日に行われたプレスプレビューでは、特別招待されたゲストがひと足早く体験。「おおもり山」や「神社」、「さくらニュータウン」、「おつかい横丁」など、リアルに再現された世界に入り込み、"妖怪ウォッチ"と"妖怪パッド"を使ってさまざまな妖怪と出会いを楽しんだ。そして、最後には、ボス妖怪との最終決戦に挑んだ。

また、パーク内ショップで販売している「ラリー専用冊子"妖怪パッド"」に記された手がかりを頼りに、パーク内の至る所に隠れた妖怪を探し出す「妖怪ウォッチ・ザ・ラリー2」も同期間開催。すべての妖怪を見つけて"ひみつの場所"へたどり着き、リアルに再現された"妖怪ガシャ"を回すと「ユニバーサル・スタジオジャパン オリジナル妖怪メダル」が手に入る。

「妖怪ウォッチ・ザ・リアル2」の入り口では、ゲームに登場する「カレーハウス ナマステ」が、リアルなショップとしてオリジナルフードを販売。店のロゴが刻印された「ナマステカレーまん」を、ショップの外観をかたどったケースに入れて販売している。

USJでは11月13日〜2016年1月6日、冬のシーズナル・イベント「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」を開催。昼はクリスマスパレード「サンタのトイ・マーチ」、夜はストーリーと演出を完全一新したクリスマスライブショー「天使のくれた奇跡III〜The Voice of an Angel〜」が楽しめる。