アルビオンを象徴するクリーム

写真拡大

高級化粧品メーカー、アルビオンは、同社"最高峰"となるクリーム「エクス・ヴィ ギンザ」を2015年11月16日に発売する。

光を放つ白い肌に導く成分と深みある芳醇な香り

アルビオンは1956年に東京都中央区銀座で創業、16 年3月に60周年を迎える。「日本一、世界一の高級品メーカーになる」ことを目指し、当時の一般的な化粧品が200円から300円程度だった時代に、800円から1500円という高級化粧品を発売してスタートした歴史を持つ。以来、女性の肌と向き合い培ってきた商品開発力、研究技術力のもと唯一無二のクリームづくりを実現したという。

厳選した女性ホルモン様作用を持つサポート成分を配合し、美しさのピークを常に保つうるおいと活力を与え、肌細胞まで美しくなったかのように"美肌力"を高める。濃厚なコクと厚みのあるベース。重さを感じさせないなめらかな使用感で、心地よく浸透する。使用後は肌の内側からしなやかに解きほぐされ、肌の覚醒を鮮烈なまでに実感できる。

数あるバラの中でも多くの香気成分を含み、深みある芳醇な香りが特徴の純白の「アルバローズ」に、透明感あふれるフローラルを融合させた"ローズフローラル ブーケ"の香り。やさしく抱擁するように香りたつ。

内容量は40g。価格(税抜)は8万5000円。