途中交代のチアゴは大事に至らず、デル・ボスケが明言

写真拡大

▽スペイン代表MFチアゴ・アルカンタラがイングランド代表との交際親善試合で負傷した。スペイン『アス』が報じている。

▽チアゴは、13日に行われた国際親善試合のイングランド戦に先発出場を果たすも27分に負傷。MFサンティ・カソルラとの交代でベンチに下がっていた。

▽試合後の会見に出席したビセンテ・デル・ボスケ監督はチアゴの交代について、「予防措置」だったことを明かし、今後の検査結果次第だが、重傷ではないとの見解を示した。

「チアゴの交代は予防措置だ。どういう状態か詳しく調べる必要がある。明日検査を受けるだろう」