リニューアルラッシュの銀座で今年絶対に行っておきたいスポット

写真拡大

2015年の銀座はリニューアルラッシュ! 銀座三越、文房具専門店の「銀座・伊東屋」、メルサなど老舗が一気にパワーアップ。そんな中、編集部が注目したのはこだわりの“雑貨アイテム”が揃うショップ。ここを押さえておけば、銀座ツウになれるかも!?◆スペイン発のキュートなプチプラ雑貨がいっぱい!カラフルアイテムでお部屋を模様替え


銀座五丁目のニューメルサが「イグジットメルサ(EXITMELSA)」として2015年9月18日(金)リニューアルオープン。暮らしへのこだわりを追及したショップが揃う中、特に注目したいのは「muymucho」だ。スペイン発のライフスタイル雑貨がリーズナブルな価格で買える「muymucho」は、国内3店舗目。スペインの市場をイメージした広々した店内に、ホームウェア、キッチングッズ、アンティーク家具などさまざまなアイテムが並ぶ。広報の鈴木さんによると「30代の女性にはティーボトル(1026円)やスープボウル(540円)などのキッチンアイテムが人気」とのこと。南欧独特のカラフルなアイテムを取り入れれば、部屋の印象がぐっと明るくなりそう!

◆銀座通りを眺めながらお手紙を書こう。文房具専門店「銀座・伊東屋」


創業111周年を迎える「銀座・伊東屋」が6月16日(火)にリニューアル。12のフロアからなるビル内には、約700種類のペンの試し書きができる「Pen&Ink Bar」や、オリジナルノートを作れる「Note Couture」、キッチン・リビング用品が並ぶ「HOME」など、オリジナリティあふれるフロアばかり。なかでも編集部のおすすめは、2階の「SHARE」と「Write & Post」。ヨーロッパから輸入したレターセットやハガキ、カードなど数百種類の中から好きなデザインを選んだら、銀座通りに面したカウンターで手紙が書ける。「書き終った手紙は、季節ごとに変わる伊東屋オリジナルデザインの切手を貼ってその場でポストに投函することができます」と広報室の市原さん。ふらっと立ち寄って大切な人へ手書きのメッセージを送ってみよう。

◆年末のイベント前に、銀座三越でワンランク上のヘアアクセサリーを探そう


銀座の中でもファッションスポットとして常に注目されている銀座三越。8月12日(水)に新しくなった、ヘアアクセサリー売り場には、国内外のさまざまな人気ブランドが集まる。大宮バイヤーのおすすめは、ヨーロッパの職人の技術が詰まったヘアアクセサリーブランド「アッカ(acca)」のHAPPY HOLIDAYS シリーズ。「KALEIDOSTAR(美しいシェイプの星)をモチーフにしたデザインは、クリスマスパーティや忘年会などこれからのイベントにぴったりです」(同)特別なヘアアクセサリーを手に入れて、大人のヘアアレンジを楽しんでみては?