いじめの「解消率」めぐる文部科学省の調査結果に疑問も

ざっくり言うと

  • 文科省は14年度に小中高校などで認知されたいじめについての調査結果を公表
  • いじめがなくなったことを示す「解消率」が88.7%に上ったとした
  • 一方で、「そんな簡単になくなるはずない」と指摘する声も上がっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング