蕎麦のすべては麺だけじゃない?蕎麦湯に秘められた効果って何?

写真拡大

ちゃんとした蕎麦屋さんに入ったことはありますか?あるという人はきっと体験したはず、急須のような入れ物に入ってきた蕎麦湯の存在を。蕎麦は食べてもダイエットにOK、健康にもよしな食べ物ですが、この蕎麦湯も効果が期待できるのです。

蕎麦湯とは一体何?

蕎麦湯とはそのまま、蕎麦の茹で汁のことを言います。白くとろみがあります。信州では胃腸の弱った時に、蕎麦湯を飲むと元気になるという言い伝えが残されています。昔からそのように言われてきた流れで、今現在も蕎麦湯がきちんとした蕎麦屋さんなら出されているというわけです。

蕎麦湯は栄養満点

蕎麦をゆでた後の湯なので、蕎麦湯は栄養満点です。ルチン、ビタミンB1、B2がたっぷり含まれています。栄養素をあますところなく摂取するなら、蕎麦を食べた後に蕎麦湯もしっかり飲みたいところです。蕎麦湯だけだと味気ないと思う人は、つゆを少し混ぜると美味しくなります。ほっこり温かい蕎麦湯は一度飲んでみるとクセになりそうな味なんですよ。

色々な効能がありますよ

蕎麦湯には食物繊維が含まれており、便秘解消が期待できます。さらに、ビタミン類には食欲不振を払拭してくれる作用があります。血圧上昇を抑え、血液サラサラ効果も期待できますから、生活習慣病を予防することができるのです。栄養価が高く、最近になって蕎麦はまた見直されてきていますが、そこについてくる蕎麦湯の存在もしっかり主張したいものですね。

Photo by fotolia