写真提供:マイナビニュース

写真拡大

小学館は、漫画雑誌『コロコロアニキ』第4号を11月14日に発売する。価格は590円(税込)。

『コロコロアニキ』は、子供の頃に漫画雑誌『月刊コロコロコミック』を楽しんでいた大人のために企画された新雑誌で、第1号が昨年10月に発売。売り切れ続出となり、急きょ重版が決定するなど大きな話題になった。『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』の新シリーズ『レッツ&ゴー!!Return Racers!!』(こしたてつひろ)や、『ダッシュ!四駆郎』の続編である『ハイパーダッシュ!四駆郎』(武井宏之)など当時のファンにはたまらない作品が連載されている。

第4号では、『忍者ハットリくん』『怪物くん』『プロゴルファー猿』など数々の名作をみ出した、漫画家の藤子不二雄A氏の大特集を展開。『忍者ハットリくん』や、ブラックユーモア満載の短編を特別再録し、さらに『無限の住人』の沙村広明氏ら豪華作家20人によるトリビュートも掲載する。また、連載25周年&単行本50巻を達成した『スーパーマリオくん』の沢田ユキオ氏が描く25年後のマリオ『スーパーマリオッさん』も登場。作中では哀愁漂うマリオが描かれるという。

付録には、「ミニ四駆超ビッグサイズドレスアップステッカー」やデュエル・マスターズ、バディファイトの限定カードを付属。ゲームアプリ『パズドラ』との限定コラボも予定しているという。