11月13日、東京グローブ座にて、ジャニーズWEST・小瀧望さんが初主演を務める舞台『MORSE‐モールス‐』の公開リハーサルと囲み取材が行われました。

 


 『MORSE‐モールス‐』はスウェーデンの作家、ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト氏によって、2004年に発表された小説をもとにした作品で、続猟奇殺人事件というサスペンス、主人公の苦悩と一途な愛、さらに「いじめ」「同性愛」「離婚」などの社会的な問題も内包したストーリーになっています。

いよいよ初日直前になり、主演の小瀧さんは、「そんなに実感はないですね、稽古をすごい長い期間やったので。皆で作ってきたので自信があります」と、気負わず清々しい表情を浮かべていました。

小瀧さんは稽古中も演出家の深作さんから「休憩中も役のままでいて」と言われたそうで、「はじけたかったんですけど、そのままでいました」と苦労のあとをにじませていました。

その様子を見ていた高橋由美子さんは「(小瀧さんは)本当に他の仕事もしながら稽古してたので、若いって素晴らしいなあって思いました」と目を細めていました。

 


 そんな高橋さんと今回一緒に添い寝するシーンにも挑戦した小瀧さん。さらには相手役の水上京香さんともベッドインする、ファン悶絶シーンもあります。

小瀧さんは「全35公演分、一緒に寝ます(笑)。唯一の女性キャストと寝ることはすごい幸せだと思います! でも、ジャニーズWESTのメンバーには……確実にいじられるでしょうね。怖いです」と、メンバーへの恐怖心をのぞかせていました。

他にも、本公演では水の中で息を止めたりと体を張ったシーンや、ダンスを下手に踊るというシーンも出てきます。

ジャニーズの小瀧さんに下手に踊るのは酷かと尋ねると、笑顔で「“ジャニーズだぜ”とは思いますけど、なりきりました! でもぎこちなく踊るのも楽しいです。打ち上げではがっつり踊るので楽しみにしていてください」と、一緒に取材に応じた水上さん、高橋さん、田中健さんを見回していました。

 


舞台『MORSE‐モールス‐』は11月13日〜12月6日まで東京グローブ座で、12月9日〜13日まで大阪・シアターBRAVA!で上演されます。当日券などについては、ぜひHPをチェックしてみてください!

【関連記事】

※松井愛莉、ぐっと心にくるクリスマスプレゼント内容を明かす

※ノ・ミヌのムキムキな体に触発された超新星ユナク、シャワーシーンの編集に切れる!?

※西島秀俊、真木よう子ら豪華キャストがそろい踏み!たけしの「コマネチ」で一同団結!?