カヴァーやリミックス検索もできる「YouTube Music」アプリが米国で公開。「Red」加入で広告なし/オフライン再生

写真拡大

YouTube が、音楽ストリーミング専用アプリ YouTube Music を米国で発表しました。YouTube の音楽関連動画を視聴するためのアプリで、定額制サービス YouTube Red に未加入のユーザーでも利用可能。YouTube Red に加入すれば広告表示が取り除かれ、オフライン再生も可能となります。

YouTube Music は YouTube の音楽コンテンツに特化したアプリ。バックグラウンド再生や動画なしで音楽のみを再生する機能などを備えます。

YouTube は定額制のサービス YouTube Red を開始しており、加入者は広告なしの動画/音楽再生やバックグラウンド再生、オフライン再生といった追加サービスを受けられます。YouTube Music でもそれは同じで、YouTube Red 加入者ならば YouTube Music アプリでも広告を取り払った見放題 & 聴き放題のアプリとして使えます。

YouTube Red は Google Play Music も内包していますが、YouTube Music アプリは音楽 PV も再生できる点が Google Music Play のアプリと異なります。アプリのホーム画面には"My Station"というオプションがあり、これを使えば、過去のユーザーの再生履歴や"いいね"を付けた音楽動画を再生するため選曲する手間なく好みの曲を聴くことができます。

ホーム画面は縦に長く、下にスクロールすると過去の履歴などをベースにジャンル分けされた音楽ステーションが並びます。またこのジャンルはその日の気分によって自由に並べ替えることもできます。ステーションは右へ行けば行くほどあまり聴いていない音楽も表示するため、いつもと違うジャンルの曲へのアクセスも素早くできそうです。

またさらに下にスクロールすれば、これまでのYouTube アプリで検索したときのように検索に合致した動画の一覧が表示されます。

 

 

映像は必要なく、音楽だけ聴くことができればいい場合は、オーディオモードへと切り替えることができます。この場合、音楽は動画ソースのものではなく、アルバムやシングルとしてリリースされた音源へと切り替わります。たとえばマイケル・ジャクソンの『スリラー』のように音楽のシーンを付け足したバージョンはアルバム収録のものへと置き換わるということ。

EXPLORE モードでは、通常のオリジナル楽曲だけでなくライブバージョンやカヴァーバージョン、リミックス、デモ音源を、有名無名問わず探しだして聴くことができます。



特にカヴァー曲であれば、たとえばミニー・リパートンの『Loving You』をカバーした日本人アーティストや、坂本九の『上を向いて歩こう』をカヴァーした外国人アーティストを調べて聴いてみるのも面白そうです。またビートルズの『イエローサブマリン』から金沢明子の『イエローサブマリン音頭』にたどり着けるかを試してみるのもいいかもしれません。

 


Ratos de Porao 『Ultra Seven No Uta』

YouTube Music アプリは現在、米国のみで iOS および Android 版の提供を開始しています。日本ではまだアプリの提供がありません。ただ YouTube Music の日本語サイトは公開されており、YouTube Red の開始後に YouTube Music も利用可能になると思われます。

ちなみにPCブラウザーで YouTube のトップページにアクセスしメニューを開くと、最下段に"YouTube Red"と小さくリンクが表示されています。ここで勘違いして「ウホッ」とばかりにクリックすると、爽やかな笑顔の画像とともに落胆することになるのでご注意を。

・広告なしの定額制動画音楽配信サービス「YouTube Red」発表。10月28日開始、9.99ドル