東日本旅客鉄道(JR東日本)は11月12日、スマートフォン向けアプリ「JR東日本アプリ」で、同社以外の首都圏の私鉄主要路線も運行情報が取得できるようになったと発表した。

好みの路線にアプリで登録すると、トップページに路線の運行情報が常時表示されるようになる。

対象路線は、東武鉄道/西武鉄道/京成電鉄/京王電鉄/小田急電鉄/東京急行電鉄/京浜急行電鉄/東京メトロ/相模鉄道/新京成電鉄/ゆりかもめ/首都圏新都市鉄道/東京都交通局/横浜市交通局など、14社局の50路線。対象OSは、iOS(iOS7.0 以上)、Android(Android OS 4.0 以上)で、13日より利用できる。