フィンランドのポラール社がリストバンド型心拍計『A360』と活動量計『Loop Crystal』を発表

写真拡大


アスリート向けの心拍数計や活動量計で知られるフィンランドのポラール社は、11月11日に新製品発表会を開催。リストバンド型心拍計『A360』と活動量計『Loop Crystal』を発表しました。


『A360』は、健康管理やトレーニングの効率化を目的として活動量や心拍数を計測する、リストバンド型の心拍計。アスリート向けの心拍計とカジュアルユーザーのための活動量計の中間的な位置づけの製品です。従来の心拍計は胸部に装着するセンサーが必要でしたが、同社製品では初めて手首に装着するだけで心拍数の計測を可能にしています。



計測原理は『Apple Watch』と同様に、手首に緑色LEDで照射した光の反射光を吸光センサーで検出、血流量を測定する光学式心拍計測。自社開発の光学モジュールやアルゴリズムにより、胸部に装着する心拍計とほぼ同等の計測を可能にしているとのこと。



本体は1.18インチ、カラー液晶のタッチスクリーンを搭載し、30m防水に対応します。シリコン製のバンドは着脱が可能。手首と接する本体裏面には、LED2コと吸光センサーから構成する心拍センサーと、充電やパソコンとの接続に利用するmicroUSB端子を搭載。活動量を計測する加速度センサーも内蔵します。バッテリー容量は100mAhで、1日1時間トレーニングモードを利用して12日間の使用が可能。8MBの内蔵メモリーには、30日分の活動ログを保存できます。Bluetoothでスマートフォンと連携し、着信やカレンダーなどの通知を受け取ることも可能。



活動量、トレーニング、歩数、消費カロリー、睡眠の時間と質を計測可能。計測結果に基づいて、目標に必要な運動量をアドバイスする“アクティビティ・ガイド”、活動量や心拍数から消費カロリーを計算する“スマートカロリー”などが利用できる『Smart Coaching』機能が本体から利用できるほか、ウェブサービスや専用アプリで計測結果を管理できます。


11月21日の発売予定で、希望小売価格は2万5800円(税別)。S/M/Lの3サイズをラインアップし、発売当初にはSサイズのパウダーホワイトとM/Lサイズのチャコールブラックを販売します。12月以降にはSサイズにチャコールブラックとソルベピンク、Mサイズにネイビーブルーとソルベピンクを順次発売予定。2016年1月以降には、限定色のネオングリーンを含む交換バンドを別売りで発売し、交換バンドの希望小売価格は3980円(税別)。

Get started with the Polar A360(YouTube)
https://youtu.be/KDbXww9yrOw



活動量計の『Loop2』には、スワロフスキークリスタル28コを埋め込んだ新モデル『Loop Crystal』を11月20日に発売。希望小売価格は2万4800円(税別)です。LEDディスプレーを搭載し、20m防水に対応します。歩数、活動量、消費カロリーを計測し、『Smart Coaching』機能も利用可能。スマートフォンと連動した通知、ウェブサービスや専用アプリとの連携にも対応。バッテリー容量は38mAhで、最大8日間の使用ができます。

心拍計とGPS対応スポーツウォッチ | Polar Japan
http://www.polar.com/ja