【裏技】スタバマニアおすすめの激旨ポテチに「チョコレートソースをトッピングしてください」と頼んでみたところ…!?

写真拡大

スタバのレジ横にさりげなく置いてある「ポテトチップス シーソルト」はみんなにスルーされがちな弱小商品かと思いきや、スタバマニアがこぞって勧める激旨ポテチらしい

そんな噂をキャッチした記者(私)は、ポテトチップス シーソルトの味がとっても気になり近所のスタバに直行。しかもちょっとした出来心でチョコレートソースのトッピングまで頼んでみちゃいました。

【初めてのオーダーに動揺する店員さん】

入店後、籠に入っていた「ポテトチップス シーソルト」をレジに置き、早速ポテチへのトッピングをオーダー。

記者「このポテトチップスにチョコレートソースをトッピングしてください」
店員「えっ???」
記者「ポテトチップスにチョコレートソースのトッピングをしてもらうのって可能ですか?」
店員「なるほど!! はい、できますよ。初めてなんですがやってみますね。袋を開けてお皿に出し、チョコレートソースを上からかけるかたちでいいですか?」

状況を飲み込めたらしい店員さんは、私からの初めてのオーダーに動揺しつつも満面の笑みでポテチへのトッピングを引き受けてくれました。しかもトッピング代は無料。

このサービスの質の高さ、さすがは人魚が微笑むスターバックス!!

さて、店員さんを戸惑わせてまでトッピングをしてもらった “ポテトチップス シーソルト チョコレートソーストッピング”は、一体どんな味がするのでしょうか。

【トッピングされていないポテチを食す】

まず最初は、チョコレートソースのかかっていない、本来のポテトチップス シーソルトを下の方から探し出して食べてみます。

海外によくあるタイプのしっかりとした厚切りのポテチに、塩がしっかりとふられています。食感はパリパリではなくサクサクでもなくザクザク。フライドポテトのはじっこの、少し固くなった部分を食べているようで、美味しい!! アメリカンなお店で肉料理のサイドに置かれていそうな、食事系ポテチです。スタバマニアが勧めるの、分かる〜!!!! 内容量50gで190円と普通のポテチよりは少々お高めですが、この値段を払う価値、大アリです。

【チョコレートソーストッピングのポテチを食す】

そしていよいよ、チョコレートソースがかかったポテトチップス シーソルトを食べてみることにしましたが……

ポテチを掴んだ瞬間、手にチョコレートソースがべっちょり。そっか、チョコレートソースは冷えて固まるタイプではないのね。

気を取り直して、今度はチョコレートソースが手に付かないように注意深くポテチを持って、一口。

チョコレートの甘さとポテチの塩味、そしてスタバのポテチ特有のサクサク感がミックスされて絶妙な旨さです。このトッピング、成功です!!!!

ただ〜し、チョコレートトッピングは当然ながら甘い。一袋全部をチョコレート味で食べるのは正直ちょっと辛かった。友達とシェアするか、ポテチの半分だけにチョコレートをかけてもらう方がいいかも。

【まとめ】

というわけで、本日の検証結果は以下のようになりました。

スタバの“ポテトチップス シーソルト”は噂通りとっても美味しい。さらにチョコレートソースをトッピングするのもいい。ただし、チョコレートソースをかけるのは袋の半量程度がいい。

みなさんもスタバに立ち寄った際は、試してみてはいかがでしょうか? 

最後に、変わったオーダーにも快く対応してくれたスタバの店員さん、本当にありがとうございました。また行きます!!

参照元=スターバックス公式サイト
画像・執筆=南野バンビ(c)Pouch

画像をもっと見る