『シーズンズ 2万年の地球旅行』 ©2015 Galatée Films - Pathé Production - France 2 Cinéma - Pandora Film - Invest Image 3 - Rhône-Alpes Cinéma - Winds - Pierre et Vacances

写真拡大

ドキュメンタリー映画『シーズンズ 2万年の地球旅行』が、2016年1月15日から東京・有楽町のTOHOシネマズ日劇ほか全国で公開される。

【もっと画像を見る(5枚)】

総製作費40億円をかけて制作された同作は、2万年前から現在までの地球の歩みを、動物の目線で描くネイチャードキュメンタリー。馬や狼と同じ目線で捉えた狩りの様子や、軽量飛行機による並走飛行で撮影された鳥の群れ、馬や熊のオス同士の死闘、臆病な雌鹿の出産、母鳥の子育て、絶滅危惧種の生態などが記録されている。

監督を務めるのはドキュメンタリー映画『オーシャンズ』『WATARIDORI』を手掛けたジャック・ペランとジャック・クルーゾ。スタッフには歴史学、動物行動学、人類学、哲学、民俗学、植物学などの専門家が参加している。なお日本語版のナレーションは、笑福亭鶴瓶、木村文乃が担当する。