明るいレンズを搭載したエレガントなデザインのカメラ

写真拡大

ライカカメラは、コンパクトデジタルカメラの新モデル「ライカ D-LUX ソリッドグレー」を2015年12月に発売する。

4K動画撮影、Wi-Fi機能搭載

本体にグレーペイント仕上げを施し、レンズと操作部はシルバーのツートンカラーになった新しいスタイルを採用。ユニークで洗練されたスタイルの本モデルは、貴重な一瞬を美しく描写するエレガントなカメラに仕上がっている。

高性能なレンズは、35mm判換算で24〜75mm相当のきわめて実用的な焦点距離をカバーし、建築物や風景の撮影からポートレート、マクロ撮影、ルポルタージュまで、幅広い撮影ジャンルに対応できる。フォーサーズの大型の撮像素子との相性も抜群で、自然な色再現で美しい描写を実現する。

4K画質で動画を撮影できるほか、Wi-Fi機能を搭載し、スマートフォンやタブレットにiOS/Android用アプリ「Leica Image Shuttle」(iOSおよびAndroidに対応、無料でダウロード提供)をインストールして、静止画や動画をスマートフォンやタブレットにワイヤレスで転送することができるほか、スマートフォンやタブレットからカメラをリモート操作することも可能。

シルバーカラーの特製キャリングストラップがセットで付属。丁寧につくり上げられているキャリングストラップは本革製で、「Leica」のロゴをエンボス加工している。幅広いつくりに加えて、すべりにくいライニングを施しているので、カメラを快適に持ち運べる。

店頭参考価格は、15万9030円〜17万4900円。