「親子で楽しむ新幹線」メインビジュアル

写真拡大

JR東海は、親子向けに情報発信や旅行商品を展開する「親子で楽しむ新幹線」2015年冬のキャンペーンの一環として、フェイスブックページをリニューアルした。東海道新幹線の現役乗務員(運転士や車掌)によるコラムや、安全を支える取り組みの紹介、各種イベント情報や「いいね!」によるプレゼント企画などを行う。

フェイスブックページを告知するため、東海道新幹線車内などでは15年10月23日から、乗務員が「新幹線カード」の配布を行っている。初回配布分の表面デザインは新幹線の総合試験車である「ドクターイエロー」だが、今後は「いいね!」の数が多い写真が採用される予定だ。

ファミリー車両では「オリジナルシール」もらえる

冬のキャンペーンでは、フェイスブック施策以外に、行楽シーズン恒例の子ども連れ専用「ファミリー車両」も設定。15年12月18日(金)〜16年1月11日(月・祝)(※)に出発する東海道新幹線の「のぞみ号」が対象で、申し込みはジェイアール東海ツアーズで、出発日の4日前まで可能だ。

ファミリー車両を利用できるのは、小学生以下の子ども1人以上と、大人1人以上を含むグループのみ。子ども連れだけの「専用車両」のため、子どもが泣いたり大声を出したりしても、気兼ねなく過ごせる。また、申し込んだ人数(有料人員)分に加えて1席プラスで利用できるので、ベビーカーや大きな荷物があっても、ゆったりと長距離移動できる。

利用区間は東京・品川・新横浜〜名古屋・京都・新大阪と、名古屋〜京都・新大阪。価格は、東京・品川〜名古屋は大人1万200円〜1万1000円(乗車日による、以下同)、6歳〜12歳未満4700円〜5100円。東京・品川〜新大阪は大人1万3500円〜1万4400円、6歳〜12歳未満6000 円〜6500円。名古屋〜新大阪は大人6100円〜6300円、6歳〜12歳未満3000円〜3200円など。その他も、発着駅に応じて、それぞれ料金が設定されている。(1歳〜6歳未満の幼児についても、席の用意があるため有料)

利用特典は、乳児を除くすべての子どもに「ファミリー車両オリジナル新幹線シール」をプレゼントするほか、抽選で50人にタカラトミーの「プラレールセット」などが当たる。乗車記念パネルでの記念撮影も可能だ。

※16年1月3日(日)上り列車を除く