エッ、ただこぐだけじゃダメなの?痩せやすい自転車の乗り方教えます

写真拡大

 食欲の秋とかこつけて美味しいものを食べ過ぎてしまい、いつの間にか体重オーバー。きっと、今ダイエットに迫られている人は多いでしょう。

 そこで、ちょっと運動嫌いのあなたに手軽にできる“自転車ダイエット”の方法をご紹介。自転車はあまり運動にならないのでは?と思われるかもしれないけど、確かになんとなくこいでいるだけでは意味がない。実は、“こぎ方”次第で痩せ効果が変わってくるんです。

 自転車をこぐと、二の腕、お腹、背中、足のシェイプアップが見込まれます。しっかりとシェイプアップ効果を得るためには、まず背すじを伸ばして、腹筋に力を入れること。このことで、背筋と腹筋を鍛えることができるんです。

 また、ペダルをこぐときは、脚全体でこぐようにすることがポイントです。

 二の腕シェイプを狙いたい場合は、いつもよりサドルを5cmほど高くして前傾姿勢を作ると、腕に力が入りやすくなります。

 初心者は平らな道を長時間こげる道を選び、とにかく正しい姿勢でこぎつづけることが大切。時速15〜20kmほどで30〜40分こぐのを基本として、週2〜3日から始めるといいでしょう。

 最近は自転車ブームも相まって、女性用のオシャレなウエアなども売っています。趣味と実益を兼ねて自転車をはじめてみるのも、楽しくダイエットできるかもしれませんね。