BBQの煙、紫外線でパサつく髪…、秋のお手軽ヘアケアで髪を綺麗に保とう!

写真拡大

 秋は風が強く、雨や台風なども多いため、外を歩けば髪は乱れがち。そこで、パサつく髪をするっとつやつやにするテクニックを美容ライターがご紹介します。

「実は夏だけでなく、秋にも紫外線はまだまだ対策が必要なんです。髪は、紫外線を浴びるとキューティクルが失われ、パサパサ、ゴワゴワになるのをご存知ですよね。これを事前に防ぐには、スプレータイプなどの“椿油”を塗っておくことをおすすめします」

 家に帰ってからのケアも重要。前出の美容ライターが続けて話します。

「パサつきが特に気になるときは、ヘアオイルを塗ってからドライヤーをかけるといいですよ。肌と同じように保湿効果が得られます。また、ヘアクリームでも代用できるので、手持ちのものでトライしてみては?」

 また、別の美容ライターは行楽シーズンに向けてこんなお手軽アイディアを教えてくれました。

「秋は行楽シーズンということあり、野外でのBBQやキャンプでの焚き火を計画している人も多いでしょう。だけど、こうした際にはどうしても煙の匂いが髪についてしまいますよね。そこでおすすめなのが、事前に髪をまとめてから出かけるという裏ワザ。実はこれだけで髪にニオイが付きにくくなるんです。さらに帽子をかぶるのもいいですね」

 秋はなにかと外に出歩く機会が多いもの。ぜひ万全のヘアケアをして出かけたいものですね。