店舗外観イメージ

写真拡大

モスバーガーを展開するモスフードサービスの100%出資子会社、モスダイニング(東京都品川区)は、こだわりの玄米定食が楽しめる食堂タイプのレストラン「玄米食堂あえん」を、2015年11月19日に、さいたま市にあるJR大宮駅のエキナカ商業施設「エキュート大宮」に新規出店する。

エキナカならではの朝食メニューも

「あえん」はこだわり野菜を使った四季の旬菜料理を提供する和食レストラン。エキュート大宮店はこだわりの玄米定食をメインにした食堂タイプで、新業態店舗「玄米食堂あえん」の1号店となる。木のぬくもりと居心地の良さが感じられる空間で、玄米と白米をブレンドした食べやすい「二八玄米」をふっくらと炊き上げている。

また、朝から夜まで絶えず利用客がいるエキナカの特性にあわせ、「あえん」初の朝食メニューを導入。「季節の小鉢」5品と「けんちん汁」、「香の物」、玄米ごはんの「あえんの朝定食」(680円)や、「月見昆布うどん」(580円)など各種うどんが食べられる。ランチには「玄米野菜カレー」(880円)、ディナーには「野菜の匠 国産さばのみぞれ煮御膳」(1180円)などの定食やうどんを提供。単品のおつまみや国産ワインなどのアルコールもある。