バーバパパのカフェ『Café Barbapapa(カフェ バーバパパ)』が本日オープン! ネーミングも可愛い“ふわふわ系”スイーツに期待が高まります♪

写真拡大

世界中で愛されているフランス生まれの絵本『バーバパパ』が、今年出版45周年を迎え、可愛いカフェになってついに日本初登場!

『Café Barbapapa(カフェ バーバパパ) 』は2015年11月13日(金)より『PLAZA 越谷レイクタウン店』に併設オープンします。

大人から子供まで楽しめる空間にバーバパパの世界観がぎゅっと詰まったオリジナルメニューはビーガンミートのハンバーガー(1,080円)、彩り野菜のカポナータパスタ(880円)などミール系も大充実していますが、今回ぜひとも注目したいのはスイーツ系なのだ!

【“ふわふわ系”スイーツが豊富です!】

スイーツのメニューを見てみると、コットンキャンディエクレア(1,280円)やコットンキャンディソーダ(780円)、ふわとろフレンチマシュマロサンド(1,080円)など、ネーミングからしてふわふわ系なスイーツが盛りだくさん!

というのも実は、バーバパパはフランス語で「パパのひげ」という意味なんだそうですが、ふわふわしたひげのような「綿あめ」のこともバーバパパと呼んでいることから、『Café Barbapapa(カフェ バーバパパ) 』では名前に由来しているスイーツをたくさん集めたそうよ!

【テイクアウトも可愛い〜♪】


さらに……テイクアウト用のロールケーキとマカロンも、バーパパパたちのイラストがプリントされていて猛烈に可愛いのだ! これは手土産にしたら老若男女問わず喜ばれちゃいますね。

愛とユーモアに包まれた個性豊かなバーバパパファミリーに会いに越谷レイクタウンに足を運んでみて!

参照元:PRTimes
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

画像をもっと見る