メタリックブルーとメタリックレッド

写真拡大

FCAジャパン(東京都港区)は「アバルト」ブランド創始者であるカルロ・アバルトの誕生月と星座(11月15日生まれのさそり座)にちなんだ限定モデル「Abarth595 Competizione Scorpio(コンペティツィオーネ スコルピオ)」を2015年11月14日に200台限定発売する。

アバルトは、1949年にイタリア・トリノに設立された競技用自動車メーカー。主にフィアットの自動車を用いてレースに参加し部品や改造車の販売などを行っていた。71年にフィアットが買収、レース部門をになっていたが、その後、フィアット製品のモデル名に使われるようになった。

「Abarth595 Competizione」をべースに、特別色のメタリックブルーとメタリックレッドを含む4カラーを設定。また、ダークグレーで仕上げたエクステリアや、ブレーキ性能とフィーリングを大幅に向上した「エッセエッセ ブレンボ キット」を装備し、アバルトならではの極上のドライビングを体感できるモデルになっている。

全国のアバルト正規ディーラーで取り扱う。価格は353万1600円(税込)〜374万7600円(同)。