スマホやパソコンがストレートネックの原因になっています

写真拡大

日常生活の中で、肩こり・腰痛といった体の不調や変調は、多くの人が抱える悩みだ。実は、それらの原因は、背骨や骨盤の「ゆがみ」である場合が多い。「歳のせい……」と思われがちな体型崩れや肌荒れも、実は背骨や骨盤の「ゆがみ」に起因している場合もあるという。慢性的な腰痛・肩こりに悩むジャーナリストのおおたとしまさが、 “健康体を取り戻す方法"を、“カイロプラクティックの達人(施術院の先生)"に聞く。

*書籍『背骨&骨盤 ゆがみを直せば若返る! おうちでできるアメリカ発カイロプラクティック』からの抜粋(一部改訂)

今回の先生 伊藤裕貴先生
施術歴27年。大阪府で「ユウキ施術院」を運営。全国健康生活普及会優秀A級カイロプラクター、米国カイロプラクティック医師学会会員、日本カイロプラクティック連合会名誉講師。アメリカのテキサスカイロプラクティック大学での研修も修了。

スマホが原因の「ストレートネック」患者が増加中

おおた 骨がゆがまないようにするには何に気をつければいいのでしょうか?

伊藤先生 ゆがまないようにするというのは無理なんです。人間は毎日ゆがみます。どんなに気をつけていてもゆがみます。私でもゆがんでます。

おおた どうしてゆがむんですか?

伊藤先生 日常生活の中の何気ないクセが、自分でも気づかないうちに骨をゆがめてしまいます。たとえば、おおたさんはスマホ、使っていますか?

おおた はい。

伊藤先生 どうやって使いますか?

おおた どうやってって、こうやって……。

伊藤先生 はい。今、おおたさんの首は、キリンの首のように、まっすぐ斜め前に突き出ていますね。首のまわりが窮屈な感じがしませんか?

おおた 言われてみれば、たしかに……。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)