ヘアカラー2

写真拡大

最近朝晩の冷え込みがひどく、朝起きるのが辛い季節ですね。寒さもあり、「顔色悪っ!」と思ったことはありませんか?

顔色が悪く見えると、疲れている印象を与えてしまったり、全体的に暗くなってしまったり、いいことないですよね。

女の子にとって肌にとろけるような透明感やヌケ感は必須! 今回は、体温が感じられるような、素敵肌に見せてくれるヘアカラーリングをご紹介します。

 

デザートグレイッシュ

11(トーン)アッシュと7(トーン)ナチュラルを3:1、アクセントカラーのグレイを10%で設定。70’sの艶やかな、シネマ女優の雰囲気を出してくれます。

アッシュは肌に透明感を与えてくれます! 光に当たった感じもとても綺麗に出るのでオススメですよ。

 

アプリコットベージュ

ヘアカラー1

9アッシュと8ピンクを2:1で設定。ツヤ感と秋冬らしいスウィートで女の子らしさをプラス。ピュアカラーですね。

暖色系カラーは、顔色が良く見えます。じゅわっと蒸気肌をメイクで作るのが好きな方にはこちらのカラーがオススメです。

 

ハーブグレイ

ヘアカラー3

11ピンクと9ベージュを2:1に。アクセントカラーのバイオレットを10%で設定。以外と肌馴染みが良いのがオススメです。

全体的に少し明るめにしたいと考えてる方はこちらのカラー、相性が良いのでは? 今っぽいオシャレ感を出すことも出来ます。

 

スノーベージュ

ヘアカラー4

全体的に細かいハイライトを入れ、11マットと9アッシュを1:1で設定。髪が長めで重く見えやすい方にはオススメです。みんなが憧れる外国人風に仕上げるなら、コレ! 髪を巻くとハイライトが更に活きてきます。

 

肌を綺麗に見せたいのが女の子。スキンケアやメイクだけではなく、髪の毛も肌の印象を左右します。

せっかくカラーリングをするならとことんこだわって見てくださいね。