絶景テラスで乾杯!「グランドオリエンタルみなとみらい」でボジョレー解禁パーティ

写真拡大 (全4枚)

ワイン好きにとって、ボジョレーヌーボー解禁は待ち遠しい日。1年に1度の夜、イベントに参加してにぎやかに解禁を祝ってみては?

横浜の「グランドオリエンタルみなとみらい」で、2015年11月19日(木)にボジョレー解禁を祝う「サンクスギビング ボジョレーナイト」(1名6000円)を開催する。参加申し込みは、前日11月18日(水)まで。

料理はブッフェ形式で、「七面鳥のロースト〜クランベリーソース〜」をはじめ、収穫の恵みに感謝する北米の行事「サンクスギビング(感謝祭)」にちなんだ料理がいただけるそう。

「ターキーや、アップルパイやパンプキンパイなどスイーツなど、サンクスギビングの伝統的なメニューが揃います」と、広報担当の木村さん。

クラブ風に仕立てたサウンドホールでは、ジャズの生演奏も。外資系有名ホテルなどで活躍しているエイミーを向かえた「UP TOWN APPLES」などが登場し、ドラマチックな夜を演出してくれるというから、特別な時間を過ごしたい女子にオススメ。
もちろん、トマトソース入りの「ホタテ貝のポワレを入れたグラタン仕立て」や、旬の食材をつかった「グランドオリエンタル風 ピンチョスフード」など、ワインに合う料理も豊富にラインナップ。

特にカマンベールやブルーチーズなどのフランス産の特選チーズ5種をバゲットといただく「料理長特製ラクレット」は濃厚な味わいが、赤ワインと相性抜群とか。


気になるワインは、ボージョレよりもしっかりしたボディが味わえる「ボージョレヴィラージュ・ヌーヴォ」を用意。また、ワインのほかに、巨峰リキュールを使ったオリジナルカクテルをはじめ、全14種のドリンクもあるそう。


夏に期間限定の「オーシャンバー」をオープンして人気を博した絶景テラスも、一夜限りで解禁。一面のキャンドルが並んだ幻想的な空間を楽しめるとか。

「気候を考慮して、お食事は1階ガーデンルームで提供しますが、イベント中はテラスを常時解放するので、写真スポットとしてもご利用ください」(同)

みなとみらいの海を眺めながら、解禁されたばかりのボジョレーヌーボーを楽しむ…そんな特別な夜を楽しんで。