栗山千明

写真拡大

『007』シリーズ最新作『007 スペクター』のトークショーが11月11日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、女優の栗山千明がアルベルタフェレッティのブルーのロングドレスに身を包み登壇した。

栗山千明、28歳の誕生日は焼き鳥屋で1人飲み。結婚の予定も当分はナシ?

栗山は『007』シリーズで真っ先に思い浮かぶ作品について聞かれると「一番最初に見たのは『007 ロシアより愛を込めて』」と明かし、公開当初にリアルタイムでこの映画を見ていた母親の解説付きで鑑賞したというエピソードを披露。

今後の去就が注目されるジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグについては「クールに任務をこなしながら傷ついた女性にやさしい紳士な色気のある男性のイメージ」と話し、続けてショーン・コネリー時代のボンドと対比しつつ、クレイグがこれまでと違うボンド像を作ってきた点が非常にカッコイイと、その魅力を語った。

また、歴代ボンドガールの中で、女性にも共感できるキャラクターとしてダニエル版ボンドの第1作目『007 カジノ・ロワイヤル』に登場したエヴァ・グリーンの名を挙げた栗山。

最新作に登場するレア・セドゥとモニカ・ベルッチのWボンドガールの話題になると、史上最高齢でのボンドガールとなったベルッチに関して「撮影時、50歳だとお聞きして、こんなにきれいな50歳の方ってなかなかいらっしゃらないんじゃないかなと思いました」と絶賛。

自身に、もしボンドガールのオファーが来たらどうするか? との質問には「想像がつかないですね。英語が話せないので難しいとは思いますが、お話をいただけたら頑張りたいです」と話していた。

この日のイベントには、元SWITCH編集長で現在はフリーエディターとして活躍する内田正樹氏も登場。映画『007 スペクター』は11月27日、28日、29日に先行公開。12月4日より全国公開となる。

[動画]映画『007 スペクター』特別映像「ボンドガール」編
吉田沙保里選手が真っ赤なドレス姿で本物ボンドガールと美の競演!
J・ボンドのように演じてと言われた渡辺謙、ボンドガールがいなくてガッカリ!?
「身近にいたら惚れちゃいそう♪」椿姫彩菜がジェームズ・ボンドで年上の魅力に開眼!