写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ポーラは11月12日、「ニッポン美肌県グランプリ2015」として、2015年日本で一番美しい肌を持つ県「美肌県」を島根県に決定したことを発表した。島根県が1位となるのは4年連続。

この結果は全国47都道府県で1年間(2014年9月1日〜2015年8月31日)に集めた女性の肌データの分析結果(73万4,448件)をもとに集計。全6部門(肌がうるおっている、ニキビができにくい、シミができにくい、くすみがない、毛穴が目立たない、キメが整っている)の合計値から独自に偏差値を算出し、総合結果の順位を決めた。

ニッポン美肌県グランプリ2015の順位は、1位島根県、2位山形県、3位愛媛県、4位石川県、5位富山県、6位秋田県、7位新潟県、8位広島県、9位三重県、10位高知県となった。