写真提供:マイナビニュース

写真拡大

三菱地所と三菱地所プロパティマネジメントは11月12日〜12月25日、フィギュアスケート・羽生結弦選手とコラボレーションしたアイススケートリンク「羽生くんのスケートリンク」を丸ビル1階マルキューブ(東京都・丸の内)でオープンしている。

両社が丸の内エリアで行っているクリスマスイベント「Marunouchi Bright Christmas 2015〜丸の内に Christmas Circus がやってくる〜」の催しの一つ。

アイススケートリンクはサーカス団のメインステージに見立てたデザインで、さらにクリスマスツリーでデコレーション。ベンチに座って靴ひもを結んでいる、羽生選手の等身大オブジェも設置されている。

利用時間は12時〜20時。入れ替え制で30人ごとに45分楽しむことができる(整理券が必要)。またスケートの利用には手袋が必要で、手袋の貸し出しおよび販売(税込200円)も行われている。

利用料金は500円(税・貸し靴料・保険料込)。なお、利用料金の一部は羽生選手が続けている東北復興支援活動に役立てられる。

○羽生選手「ぜひ遊びにきてくださいね」

12日にはオープニングセレモニーが行われ、羽生選手がビデオメッセージで登場。「こんにちは、羽生結弦です。僕は今、トロントを拠点として練習をしています。さて、東京駅の目の前にある丸ビルに、僕とコラボレーションした特設スケートリンクがクリスマス期間限定で登場します。このスケートリンクは僕のふるさと、東北の復興支援にもつながっていますので、ぜひ遊びにきてくださいね。今後とも一生懸命がんばりますので、応援よろしくお願いします」と挨拶した。

○羽生選手のスケーティングをイメージした照明演出も

また丸ビル3階回廊では、「Lighting Show 〜『パリの散歩道』〜」として、ソチオリンピック2014 ショートプログラムで羽生選手が使用した楽曲「パリの散歩道」に合わせ、羽生選手のスケーティングの軌道をイメージした照明演出が行われる。

時間は、18時〜、19時10分〜、20時15分〜のそれぞれ約3分を予定。混雑時は入場制限する場合がある。