『の・ようなもの のようなもの』©2016「の・ようなもの のようなもの」製作委員会

写真拡大

2016年1月16日から東京・新宿ピカデリーほかで公開される映画『の・ようなもの のようなもの』の場面写真が公開された。

【もっと画像を見る(7枚)】

同作は、2011年に逝去した森田芳光監督を慕うスタッフやキャストが集結し、森田監督のデビュー作『の・ようなもの』の35年後をオリジナルストーリーで映画化した作品。冴えない落語家の出船亭志ん田と、落語は二度とやらないと誓った兄弟子の志ん魚の交流や、師匠の娘・夕美との恋模様などが描かれる。

場面写真では、志ん田役を演じる松山ケンイチと、夕美役の北川景子が着物姿で並んでいる場面をはじめ、志ん魚役の伊藤克信と松山が同じポーズをしている様子、銭湯に作られた高座に座る松山の姿などが確認出来る。