侍ジャパンの武田翔太 4回を無失点に抑えながら緊急降板

ざっくり言うと

  • 侍ジャパンの武田が12日、ドミニカ戦で4回を無失点に抑えながらも降板した
  • 4回を投げ終えたところで右足を気にするようなしぐさを見せていた
  • 右足の膝下を抑え、トレーナーとともにベンチへ戻った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング