動画:楽しいけど邪道? 新感覚アクションチェス『電撃戦 -Speed Chess-』を対戦してきた。インタビューあり

写真拡大

Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。バスキュールと言えば、インタラクティブなコンテンツ制作で知られるクリエイター集団です。そんな彼らがなにやら面白がって作った新感覚チェスゲーム『電撃戦 -Speed Chess-』を体験取材してきました。これがとにかく面白い。

ちなみに、なにも1社で作ったというわけではないそうで、サルボ(ゲーム制作)や電通(プロデュース)といった企業もかんでおり、いわくバスキュールは1円も払わず面白いことを実現しているんだとか。なにはともあれ、5分46秒の対戦動画をどうぞ、インタビューもあります。 

なお、通常のチェスは相手と交互にコマを動かしあうボードゲームです。電撃戦 -Speed Chess-は相手を待つことなくどんどんコマを動かせる一方、一度動かしたコマは一定期間動けなくなるというルールです。

よりスピード感のあるゲーム展開が魅力で、コマに触れるとそのコマがどう動くのかわかるので初心者でも直感的に楽しめます。正直、時間がゆるせば何度もプレ イしたくなりました。ところでこのゲーム、体験したくなりませんか? 要望が多ければバスキュールにお願いします(自分がやりたいから)。

動画は以上です。チャンネル登録の上お楽しみください。