<伊藤園レディスゴルフトーナメント 事前情報◇12日◇グレートアイランド倶楽部(6,639ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー2015年シーズンも今週の「伊藤園レディス」を含めて残り3戦。賞金女王レースを独走しつづけたイ・ボミ(韓国)は今大会でランク2位のテレサ・ルー(台湾)が2位以下、もしくはボミ自身が6,960,623円以上獲得すれば、悲願だった賞金女王が決定する。
女王間近!イ・ボミの写真特集毎週更新中
 ライバルが優勝を逃せば決定という条件だけに戴冠の可能性が高いが、ボミ自身は平常心で大一番に臨む。「先週は“早く決めたいなぁ”という気持ちがあったからあまり良くありませんでした(TOTOジャパンクラシック54位T)」という反省を踏まえて、賞金女王への気持ちを抑えつつ、「目標を高くすると、出来なかったときに(気持ちが)落ちてしまうので、1日2つ3つ伸ばしていきたい」と語った。
 先週は自身の成績は振るわなかったものの、仲のいいアン・ソンジュ(韓国)が米ツアー初勝利(※TOTOジャパンクラシックは日米共催)。優勝決定時にはグリーンサイドで自分のことのように大喜びした。「私が以前に優勝争いをしたときには“アメリカより日本のほうがいい”と思ってしまって勝てなかった」と2012年の同大会(当時ミズノクラシック)で敗れたことを、アンに重ね合わせたといい「それじゃあダメだと思うし、アンさんには勝って欲しかった」と盟友の雄姿からパワーを貰った。
 「次は私!」。気合を入れ直して迎えた大会は、プロアマ戦で絶好調。「今日は9アンダーでショットがすごく良かった。(ピンそば)30センチ以内につけるのが多かったです」。最終ホールとなった9番ではもう少しでカップインというショットを見せ、笑顔でホールアウトした。
 「グリーンがソフトだし、週末は雨模様なのでグリーンは止まる。パッティング勝負になると思う。グリーンとの相性がいいと思って挑みたいです」と展望を語ったボミ。目標としている年間獲得賞金2億円まではあと約1千万で、優勝すれば届く数字。“賞金女王戴冠”と“2億円突破”。最終日に両方の目標が達成されれば、過去最高の“ボミスマイル”を見ることはできるだろう。
<ゴルフ情報ALBA.Net>