上品さ、可憐さが詰まった一口サイズ

写真拡大

2015年11月19日、ヨックモックが運営するミニャルディーズ専門のパティスリー「UN GRAIN | アン グラン」が東京・南青山にオープンします。

その数なんと40種

「ミニャルディーズ」とは、フランス語で「上品さ、可憐さ」を意味する、ひとつまみサイズのお菓子のこと。フレンチのコース料理では、食後の飲み物とともに提供される小菓子のことを指しますが、「UN GRAIN」で販売されるミニャルディーズは、食後に限らず、様々な場面で楽しめます。

お菓子の種類も、生菓子、半生菓子、焼き菓子が約40種と豊富。用途やシーンに合わせ、好きな商品を選ぶことができます。価格は各300〜450円(税抜)。

店舗には厨房が併設されており、販売スペースからも調理の様子を小窓越しに見ることができます。また、購入したお菓子は、持ち帰るだけでなく、店内のイートインスペースで食べることもできます。

住所は、東京都港区南青山6-8-17 プルミエビル1階。営業時間は、11時〜19時(水曜定休)。その他、詳細は公式フェイスブックで。