ローマに朗報、トッティ&ストロートマンがランニングを開始

写真拡大

▽ローマは11日、元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティとオランダ代表MFケビン・ストロートマンがランニングを開始したことを明かした。同クラブの公式サイトが11日の練習の様子を伝えている。

▽ストロートマンは、2014年3月から左ヒザを3度手術するなど、長期離脱が続いている。だが、今年9月に行った最新の手術から復帰を目指す同選手は、ようやくランニングを開始できるまでに回復してきた。ローマは同選手の復帰時期に関して明言を避けているものの、年明けの1月か2月中に復帰できるようだ。

▽一方、9月26日に行われたカルピ戦で右足屈筋を負傷したトッティは復帰がズレ込んでいるものの、11日の練習でストロートマンと同様にランニングを開始。同選手はインターナショナルウィーク明けを目途に戦列復帰を目指すようだ。