習近平国家主席に焦りか 南シナ海問題で国際的な批判が高まる

ざっくり言うと

  • 中国の習近平国家主席が南シナ海問題で焦っているという
  • 覇権主義を強めてきたことに国際的批判が高まり、包囲網が築かれつつある
  • 外遊や特使派遣を繰り返し、孤立回避に必死になっているとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング