ケバブ日本一を決める「ケバブグランプリ2015」に行ってきた。おいし〜い!
 本日11月12日(木)、東京都新宿区で開幕した「ケバブグランプリ2015」(通称KEBA-1、11月15イ日まで)。首都圏から有名ケバブ店が一堂に会する、ケバブ好きにはたまらないイベントです。来場者数3万人を記録した昨年に続き、トルコとの友好125周年でもある今年は約5万人の来場が見込まれるそう(主催者発表)。

 さっそく、初日レポートをお届けします。

 入場は無料。来場者は入場口で100円単位のチケット(返金可)を購入する仕組みです。今年の参加店舗は16店舗。期間中、来場者の投票により「No.1ケバブ部門」「イケメン店員部門」「サイドディッシュ部門」において各グランプリが決定します。

 注目は、なんといっても昨年グランプリに輝いた東京・秋葉原に3店舖を構える「スターケバブTake away」でしょう。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=394234

 同店の人気メニューは、伝統的なドネルケバブ「スタードネルサンド」(700円)。香ばしく焼き上げられた牛肉とキャベツ、トマト、タマネギをピタパンに詰め、ソースをかけたボリューム満点の一品です。ソースは、マヨネーズベースの甘口ソースやガーリック風味のヨーグルトソースなど7種類から選べます。

 おすすめを聞くと、威勢よく「ハーイ! イスケンデルスパイシーネ!」。このイスケンデルソース、日本ではちょっと馴染みのない名前ですが、そのお味はというと……ガーリックヨーグルトとピリッと辛口のトマトソースがマッチした爽やかな味わいで、牛肉の旨みが見事に引き立っています。うん、レゼットリね!(※トルコ語で「おいしい」)

 また、海浜幕張を拠点とし、有名野球選手たちも訪れる千葉の人気店「レジィズケバブ」も注目です。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=394230

 オーストラリア産牛肉を使った同店の「ビーフケバブラップ」(800円)は、生地がクレープのように薄くモチッとした食感。豪快にかぶりつく半円形のサンドタイプと対照的に、こちらは手巻き寿司のように包まれており、女性や子どもでも食べやすいスタイルです。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=394231

 味の決め手であるソースは、マイルド・ミックス・ホット・ホワイトの4種類から選べます。記者おすすめは、ケチャップとマヨネーズがベースのマイルドソース。まろやかさの中にかすかに甘酸っぱさを感じる、老若男女に好まれる仕上がりです。このように、各店の創意工夫が凝らされたソースを食べ比べるのも、KEBA-1ならではの醍醐味!

 ケバブだけでなく、トルコアイスや多彩な味付けのロングポテト、トルコビール、トルコワインなどトルコのさまざまな味覚も楽しめるほか、水タバコ体験コーナーやベリーダンスコンテスト(14日・15日)、トルコ雑貨販売コーナーなど会場はまさにトルコ尽くし! 見て、食べて、楽しめる年1回のフェスティバルであなたもトルコ体験はいかが?

【ケバブグランプリ2015】
日程 2015年11月12日(木)〜15日(日)
時間 午前11時〜午後9時
会場 「新宿区立大久保公園」東京都新宿区 歌舞伎町2−43 
【ケバブグランプリ2015】公式サイト http://www.nrg.co.jp/nikkenlease/turkish-festival/

<TEXT,PHOTO/井上こん>