これまでの最大容量128GBと比較して56%大容量化。転送速度は平均ファイルサイズ3.5GBの写真を1分間で約1200枚転送できる速度となっている(画像はプレスリリースより)

写真拡大

 サンディスクは11日、世界初の200GB microSDカード「サンディスク ウルトラ プレミアムエディション microSDXC UHS-Iカード」を12月から出荷開始することを発表した。

 約20時間のフルHD動画保存を可能としている。

 同社のこれまで最大容量だった128GBサンディスク ウルトラmicroSDXCカード向けの独自技術を活用して、新たな設計・製造プロセスを構築した。

 最大転送速度90MB/秒、製品保証は10年間、価格はオープンとなる。

 Androidスマートフォンなどでの使用に適したモバイル機器向けのストレージで、同社が提供するAndroid用メモリ管理ツール「Memory Zone」の最新版を使うことで、内蔵メモリの動画や写真コンテンツなどをmicroSD側に自動転送したり、バックアップしたりすることが可能となる。

■関連リンク
防犯システムNAVIデータベース
防犯システムNAVI