ビーチサッカー日本代表の茂怜羅オズが2年連続の年間ベスト5に選出!

写真拡大

▽ビーチサッカー日本代表のFP茂怜羅オズが、7日にドバイで行われたBSWW(ビーチサッカー・ワールドワイド)が主催する「Beach Soccer Stars 2015」にて、2年連続で年間ベスト5に選出された。

▽ブラジル出身の茂怜羅オズは、今年3月にカタールで行われたAFCビーチサッカー選手権に出場しMVPを受賞。7月にポルトガルで行われたビーチサッカー・ワールドカップでは、キャプテンとして日本代表をけん引し、2大会連続のベスト8進出に貢献していた。

▽茂怜羅オズは日本サッカー協会を通じて今回の受賞についてコメント。感謝の気持ちとともに、喜びをあらわにした。

「ビーチサッカー日本代表選手として、2年連続でこの賞を受賞する事が出来とても嬉しく思います。この素晴らしい賞をとれたのは、日本代表の監督、チームメイト、スタッフの方々や、いつも応援して下さっている皆さんのお陰です。今後も日本代表の躍進の為、また日本でのビーチサッカーという競技の発展の為に頑張ってプレーし続けたいと思います」