マカロンだけ食べてもふわっとチョコレートが香っておいしい

写真拡大

いま、フェリシモで予約受付中の「ポルトガル語で"世界最高のチョコレートケーキ"という名のケーキ」。やっぱり...気になりますよね? 世界最高、ですもんね。ということで、編集部で交渉の末、やっと1個ゲット! さっそく試食しました。

マカロンだけ食べてもふわっとチョコレートが香っておいしい

そもそもこのケーキが、普通のケーキと違うのは、小麦粉のスポンジを使わずメレンゲを使っていること。サクサクのメレンゲとクリーミーでやわらかいチョコレートムースの2層が、独特の食感を生み出しているのです。

クール冷凍便で届いたケーキを箱から出して食べごろになるまで待つこと15分。見た目からクリーミーさを増してきます。ドキドキしながらナイフを入れてカットすると、まず驚くのが"層の美しさ"。メレンゲ→チョコムース→メレンゲ→チョコムース→メレンゲ...(以下順)というように、薄い層が幾重にも重なっているのです。

口に運んでみると、メレンゲのサクサク感とムースのしっとりした食感がおもしろい! やっぱりムースは日本のそれとは違い甘さやスパイシーさ、香りも本場そのもの。スポンジにごまかさせていない分、その"渡来の甘さと香り"がずとんと舌と鼻に抜けていきます。

トップには最高級のチョコレートガナッシュがかかっていて、またこの味の違いにも注目。チョコ好きにはたまりません。

チョコマニアの編集部員は「マカロンだけ食べてもふわっとチョコレートが香っておいしい。そう言えば、マカロンのケーキってないかもな」と、パクついていました。

この味を日本で味わえるのは、今回が初めて。予約は2015年10月16日から始まっていて、締め切りは12月7日。発送は2016年1月中旬〜下旬。価格は5500円です。

詳細や申込みは公式サイトから。