スーパーやコンビニで人気のプリン4種を食べ比べ

写真拡大

入れ替わりの激しいコンビニスイーツの中で、常に一定のシェアを維持し続けている人気商品といえばプリンです。最近ではコンビニのオリジナルブランドが提供する変わり種プリンも数多く出てきました。しかし、やはり往年のスイーツ好きが気になるのは、大手製菓メーカー各社が出す卵ベースの王道プリンですよね。

【写真】ぷるぷる感にも違いが! 4種プリンの写真をもっと見る

そんなわけで今回は、スイーツ好きの男女7名に集まってもらい、人気プリン4種を食べ比べてみました。今回評価基準としたのは、「甘さ」「口どけ」「カラメルソースとの相性」「総合点」の4項目。各項目を参加者7名に3段階で評価してもらい、集計して平均値を割り出しました。

各商品のスペックと合わせてヨダレを垂らしながらご覧ください。

※商品情報や価格は2015年10月29日時点のものです。
※商品情報はパッケージ記載のものとなります。

口どけ&コスパはピカイチ!「明治 ザ プリンくちどけプレミアム」

〈スペック〉
価格:140円(税込)
内容量:180g
エネルギー:274kcal
たんぱく質:4.6g
脂質:13.2g
炭水化物:34.3g
ナトリウム:96mg
100g当たりの金額:約78円

まず初めに試食したのは、パティシエの鎧塚俊彦氏が監修を手がけた「明治 ザ プリンくちどけプレミアム」。「プレミアム」を商品文句に謳った高級志向のパッケージでありながら、内容量は180gとかなりボリューミーです。100g当たりの金額を割り出してみると、今回試食した4つの中でも最安の約78円でした。

試食モニターの反応を見ていると、味、コスパともに満足度が高く、総じて高評価が付けられていた印象です。後味がすっきりとしているので、最近流行りの濃厚なプリンが苦手な人にもオススメですね。

〈試食モニターのコメント〉

「口どけを売りにしているだけあって、口に入れるとすぐにとろける!」

「とても滑らかで舌触りがいい! 甘さはほどよいけれど、カラメルソースの存在感が少し弱いかな……」

「上品な味で量も多いので得した気分になれた。でもカロリーと炭水化物量が多いので、ダイエット中の女子は食べ過ぎ注意です(笑)」

〈評価(モニター7名が付けた3段階評価の平均値)〉
甘さ:2.3
口どけ感:3
カラメルソースとの相性:2
総合点:2.6

糖質を気にするアナタにオススメ!「森永 超濃密プリン 贅沢カスタード」

〈スペック〉
価格:140円(税込)
内容量:75g
エネルギー:120kcal
たんぱく質:2.2g
脂質:6.8g
炭水化物:12.4g
ナトリウム:29mg
100g当たりの金額:約187円

お次に試食するのは「森永 超濃密プリン 贅沢カスタード」。今回のラインナップの中では唯一、カラメルソースが入っていないタイプのプリンです。カラメルがない分、炭水化物量も12.4gと少なく、いま流行りの糖質制限ダイエットをしているモニターには喜ばれていました。しかし内容量が少ないため、100g当たりの価格は4製品の中で最も高い約187円。その辺りが満足度にどう影響してくるのかが気になるところです。

〈試食モニターのコメント〉

「カラメルがないのは、やっぱり味気ない……。量も少し物足りないなぁ」

「口どけ感はあまりないけれど、ケーキ屋さんの手作りプリンのような食感でおいしい。でもカラメルは入れてほしかった!」

「ダイエット中の身としては、炭水化物が少ないのはうれしい!」

〈評価(モニター7名が付けた3段階評価の平均値)〉
甘さ:2.5
口どけ感:1.3
カラメルソースとの相性:カラメルなし
総合点:1.7

ビターな甘さが際立つ「アンデイコ こだわり極プリン」

〈スペック〉
価格:108円(税込)
内容量:110g
エネルギー:174kcal
たんぱく質:5.9g
脂質:7.8g
炭水化物:20.2g
ナトリウム:76mg
100g当たりの金額:約98円

今回試食した商品の中では「最もスタンダードなプリン」という印象を受けたのがこちらの「アンデイコ こだわり極プリン」。香料や着色料、保存料を一切使っていないためか、カスタード部分にはたまご本来の味が感じられました。カラメルはほかのプリンに比べると少し苦目。ビターなスイーツが好きな人はハマると病みつきになるかもしれません。


〈試食モニターのコメント〉

「たまごの優しい風味と、苦目のカラメルのバランスが最高!」

「甘さ控えめ。舌触りが独特で手作り感が感じられた」

「THE大人のプリンという印象。苦目のカラメルがめちゃめちゃおいしい!」


〈評価(モニター7名が付けた3段階評価の平均値)〉
甘さ:1.4
口どけ感:2.2
カラメルソースとの相性:3
総合点:2.7

プリンの定番「グリコ Bigプッチンプリン」

〈スペック〉
価格:141円(税込)
内容量:160g
エネルギー:225kcal
たんぱく質:2.8g
脂質:11.4g
炭水化物:27.9g
ナトリウム:134mg
100g当たりの金額:約88円

最後に試食するのは、もはや説明不要の定番プリン「グリコ Bigプッチンプリン」です。価格は「明治 ザ プリンくちどけプレミアム」とほぼ同額ながら、内容量は20g少なく、この時点でやや不利か!? これまで試食してきたプリンがどれもかなり高評価だっただけに、モニターの舌も肥えてきています。甘いもの好きであれば誰しも一度は口にしたことがあるであろう「おなじみの味」は、甘党モニター達にどう評価されるのでしょうか……?


〈試食モニターのコメント〉

「ほかのプリンを食べた後だからか、プッチンプリンは味が薄くて水っぽい気がします……」

「弾力は一番プリンらしいと思います! 味は駄菓子っぽくて懐かしい感じ」

「単調な甘さでコクがない。でも、慣れ親しんだ味だからたまに食べたくなるんだよね〜」


〈評価(モニター7名が付けた3段階評価の平均値)〉
甘さ:1.4
口どけ感:1
カラメルソースとの相性:1.2
総合点:1.1


やはり、昔ながらの味を守り続けているプッチンプリンはやや分が悪かったか……。しかし、メープル風味のカラメルソースは苦味が少なく、子どもに人気の味です。親子で違う種類のプリンを買って、シェアしながら食べ比べてみても楽しいかもしれませんよ。

……ただし、欲望に負けて食べすぎるとあっという間に太るので、何事もほどほどに!

※筆者の実体験に基づく忠告です