ビンボーはもう嫌! お金がなくて何かをあきらめたことがある?

写真拡大

デパートに買い物に出かけて「コレ!」と思って試着した冬のコート、プライスタグを見て予想よりも一桁ちがって買うのをあきらめた……。なんて経験、ありませんか? 洋服に限らず、趣味や旅行、ライフスタイルなど、財布の中身を見てガッカリした体験についてアンケートで聞いてみました。

◆お金がなくて何かをあきらめたことがありますか?

「ある」と回答した人が45%と、半数弱の人がお金がなくて何かをあきらめた経験があるという結果に。「海外留学」という声がもっとも多く、「ひとり暮らしをあきらめた」「ブランド品や洋服が高すぎて……」という意見もありました。そのほか「外車が高くて国産車にした」という声も。一方で、「貯金をしているからモノを買える」という人もいました。

[回答者数:212(1年目=6.1%、2年目=2.8%、3年目=6.1%、4年目=8.5%、5年目=10.8%、6年目=14.2%、7年目=17.4%、8年目=8.5%、9年目=11.3%、10年目以上=14.2%、その他=0.0%)/『マイナビウーマン』調べ。2015年10月にWebアンケート、22〜34歳の働く女性]

Q.そう答えた理由やエピソードがあれば具体的にお答えください。友だちから聞いた話でもかまいません。

■海外で勉強する経験

・「海外留学。語学堪能なのに実家にお金がなくてあきらめていた」(医療・福祉/専門職/9年目)
・「留学はあきらめたことがある」(医療・福祉/専門職/7年目)

■目標を決めてコツコツ貯める

・「お金がなければ、目標に合わせて計画的に貯金をしてから望むので」(団体・公益法人・官公庁/営業職/5年目)
・「お金は節約してかなり貯めているのでそんなことはない」(アパレル・繊維/秘書・アシスタント職/5年目)

■あこがれのひとり暮らしも……

・「社会人デビュー時のひとり暮らし。学生時代、親戚宅に居候で、“いよいよ出るぞ!”と意気込んでいたがお金がなく、親からの融資もなくあきらめた」(情報・IT/事務系専門職/9年目)
・「ひとり暮らしをあきらめた。学生時代、距離がかなり遠かったが、通学をがんばった」(印刷・紙パルプ/クリエイティブ職/7年目)

■趣味もがまん!

・「ライブの遠征。北海道までライブを観に行きたかったが、金欠だったので交通費や宿泊費を考えて取りやめた」(情報・IT/事務系専門職/5年目)
・「学生のころ、好きなバンドのライブがあったが、そのときに限って金欠であきらめざるを得なかった」(金融・証券/販売職・サービス系/4年目)

■海外旅行はお金がかかる!

・「お金がなくて海外旅行をあきらめた」(運輸・倉庫/営業職/5年目)
・「海外旅行。友だちから誘われたが車を買った直後で金銭的に苦しかったのでやむなく断った」(食品・飲料/専門職/1年目)

>(次ページ)お金で困ったことがない人の貯金額を公開!