「混雑グラフ」の表示例

写真拡大 (全2枚)

 ヤフー「Yahoo!地図」アプリは11日、エリアや施設周辺の混雑度を確認できる「混雑レーダー」に新機能「混雑グラフ」を追加した。

 「混雑レーダー」は、現在の混雑度とヒートマップ上での過去3時間分の混雑度推移がわかる機能。今回提供を開始した「混雑グラフ」は、さらに、当日1日分の混雑度推移が折れ線グラフで確認できるようになった。さらに、前週同日との混雑度比較も可能となっている。

 Yahoo! JAPAN IDでログインすることで、過去1週間分の「混雑グラフ」も確認できる。これにより、空いている曜日を調べることが可能。

 「混雑グラフ」は、エリアや施設検索結果から詳細画面を開くことで確認可能。地図上で任意の地点を長押しして、下部に表示されるエリア・施設名からも見ることができる。

■関連リンク
Yahoo!地図アプリ iPhone版/Android版(無料) - Yahoo!地図