太陽系内で最も遠方 謎の準惑星「V774104」を発見

ざっくり言うと

  • 天文学者チームが、太陽系内で最も遠方にある準惑星を発見した
  • 「V774104」として知られ、太陽から154億キロの距離にあると考えられている
  • ハワイ州にある日本の口径約8メートルの「すばる望遠鏡」を用いて発見した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング