ピクサー最新作にも隠れキャラ、「インサイド・ヘッド」にいるのは…?

写真拡大

ディズニーピクサー最新作「インサイド・ヘッド」のMovieNEXが11月18日に発売され、それに先駆けて11日にはデジタル配信も始まった。そしてこのたび、本作にもディズニー/ピクサー作品の人気キャラたちが“隠れキャラ”として登場していることが判明。その一部の情報が解禁となった。

◎ニモがモデルのゲームを発見!

ヨロコビとカナシミが脳の司令部を飛び出して辿り着いたのは、楽しいイマジネーションランド。ライリーの空想の友達であるビンボンは、ここにライリーを月へ連れていくためのロケットを隠しているのだが……。このトランプの家の右側をよく見ると、ゲームの箱にニモ(『ファインディング・ニモ』)の絵があった。ちなみにこのゲームの名前は「ファインディング・ミー!」ゲームだ。

◎『レミーのおいしいレストラン』のあのシェフが雑誌の表紙に!

ライリーの幼少期、お絵かき道具やハサミなどが散乱したテーブルに置いてある、バスケット内の雑誌に注目。表紙を飾っているのは、『レミーのおいしいレストラン』の女性シェフ、コレットだ。彼女は、主人公リングイニの教育係をまかされた後、彼と恋に落ちるヒロイン的存在。今回は、ライリーのママが読むグルメ雑誌の設定なのかもしれない。

◎最新作「アーロと少年」の主人公が、ひと足先にデビュー!

ライリーが両親とネブラスカへドライブに行って、恐竜と写真を撮ったという楽しい思い出を振り返るシーン。車を止めて、カメラでライリーとママを撮ろうとしたパパだが、サイドブレーキをし忘れた車が後方に滑り出すというハプニングが発生する。ここで、恐竜のシッポにコンとぶつかって車は止まるが、この恐竜こそ、来年3月に公開予定のディズニー/ピクサー最新映画「アーロと少年」の主人公、恐竜アーロなのだ。

☆「インサイド・ヘッド」MovieNEX

発売日:2015年11月18日(水)
価格:4,000円(税別)
権利表記:(C) 2015 Disney/Pixar
公式サイト:disney.jp/head