あくまで「ボルシチ風」なので

写真拡大

東洋水産は2015年10月26日、「マルちゃん 世界のグル麺 ボルシチ味ヌードル」を発売した。

ロシア料理「ボルシチ」をイメージしたカップめん。チキンをベースにトマトの旨味、サワークリームの風味を加えた「ボルシチ風のスープ」に仕上げた。味は高評価を得ているのだが、これを「ボルシチ」と呼ぶのには抵抗がある、という声も...。

美味しさは間違いなし?

ツイッターでは、食べてみた人から

「トマトオニオンスープの濃い味とヌードルみたいな味です、嫌いじゃないです」
「作り過ぎ&温め直しすぎた三日目のビーフシチューをオカンが薄め過ぎたような感じ。。好きです」
「割と好きです◎トマトベースが好きな人は大丈夫だと思う」

など、好意的な感想が多く書き込まれている。

「残り汁にパン耳いれたら、とても良い感じだった」
「残ったスープにご飯入れてスライスチーズ1枚載っけてチンするとボルシチリゾットになってそれも美味しいよ」

と、めんを食べ終わった後のアレンジレシピも寄せられている。

ところで、本場のボルシチは赤い色が特長だが、これはトマトではなく、「テーブルビート」という野菜の色素によるものだ。

この商品ではテーブルビートを使っていないため、本場のボルシチファンからは

「ビーツが入ってないけど、ボルシチってよんでいいものだろうか...」
「ビーツは入ってないので、実質的にはトマトスープヌードルの気が...」

と、商品名に違和感を唱える声も上がっている。

希望小売価格は180円(税抜)。