筋肉に違和感を抱えるイスコが代表を離脱…

写真拡大

▽スペイン代表MFイスコが、筋肉の違和感により代表を離脱することになるようだ。スペイン『アス』が報じている。

▽スペイン代表に合流した時点で筋肉の違和感を訴えていたイスコは、チームとは別メニューで調整を行っていた。しかし、その後の審査結果で代表戦への出場は難しい状態にあると判断された模様。所属チームであるレアル・マドリーに戻ることが決定的となっている。

▽なお、マドリーは21日にリーガエスパニョーラ第12節でバルセロナとの“エル・クラシコ”に臨む。勝ち点3差で迎える首位攻防戦でイスコがプレーできるかどうかは、現在のところ未定となっているようだ。一方、スペイン代表は国際親善試合で13日にイングランド代表、17日にベルギー代表と対戦する。