ソフトバンクは10日、12.9インチRetinaディスプレーを搭載したiPad ProのWi-Fi + CellularモデルとWi-Fiモデルを今週後半に発売すると発表した。

 同社によると、新しいiPad Proは、iOSデバイスではこれまでで最大となる560万ピクセル12.9インチRetinaディスプレーと新しい64ビットA9Xチップを搭載している。また、バッテリは軽量・薄型で、一日中使用できるという。

 通信機能としては、MIMO技術による802.11acの無線LAN(Wi-Fi)、幅広い帯域のLTE、その他の高速セルラーネットワークテクノロジー(DC-HSDPA、HSPA+)をサポートしているという。