レトルト食品「十二穀雑炊」

写真拡大 (全3枚)

 ハチ食品株式会社は、レトルト食品『十二穀雑炊』の発売を開始した。

 同商品は、手軽に食物繊維を摂取できる、低カロリーなレトルト雑炊。

 特徴は、十二種類の穀類(発芽玄米、もちあわ、大麦、黒米、アマランサス、はと麦、キヌア、白ごま、もちきび、とうもろこし、赤米、黒ごま)を使用しているところ。

 また、1袋あたり13.8gの「難消化性デキストリン(食物繊維)」が含まれている。

 さらに、刻み生姜も加えられており、1人前(1袋・230g)のエネルギーは126kcalで、希望小売価格は税抜250円。

 このほか、姉妹品として「五穀とり雑炊(1袋・230g/108kcal)」「五穀かに雑炊(1袋・230g/117kcal)」も同時に発売され、全国のドラッグストアやスーパーのほか、インターネット通販で購入できる。